海 酔
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ライオン・キング

去年から今年映画館の予告編で
何度も見せられていた
実写リメイク版『ライオン・キング』を
ようやく見ることに!

アフリカの大地にさす朝日や
動物の毛並み一本一本
蜘蛛の巣に付いた水滴…フルCGの
超リアルな最先端技術の映像美に
只々圧巻です
流石ディズニー!

ただディズニーだけに
食物連鎖の不合理や
戦いの際の傷や流血にはそむいての映像に❓❓❓
そこにとても気がいってしまったのでした
しかし〜そこがやはりディズニー!!!

JUGEMテーマ:映画


JUGEMテーマ:浦安



映画 ダイナー

藤原竜也主演 ダイナー

全編に渡り 細部までこだわった
極彩色豊で 原色テンコ盛りのセットや
食材のアップや生花装飾のせいで
グロイ描写や血生臭さが少し和らぎ
蜷川実花ワールド全開!
あぶない刑事的な二丁拳銃
マトリックス的な派手なアクション
MOCO’Sキッチン的な料理手順
凄く頑張っている藤原竜也君見どころです

ただ気になったところは
ブルドックの”菊千代”CGが荒かった点と
桜のアップで一瞬だけ造花?って感じた点
ま、これは言いっこ無しよ!
117分間が短く感じ、おススメです✌

JUGEMテーマ:映画



A Whole New World〜♪

ディズニー映画
実写版”アラジン”を見てきました
まんまと自身の予想を 大きく上回り

主題歌の「A Whole New World」が
頭の中から 離れない!

天涯孤独のコソ泥の”アラジン”の
冒険アクション+ファンタジー映画!
脇役が主役以上で
ランプの魔人ジーニー役の
全身真っ青の ”ウィル・スミス”のダンスは圧巻

アラジンと意思の疎通のできる
手癖の悪いオマキザルの”アブー”も笑わせてくれ
顔のない 一反木綿みたいな魔法のじゅうたんも
いざって時に 大活躍でした〜
そして最後は 
悪は倒されて 全てハッピーエンド
やっぱり〜ディズニーです!

JUGEMテーマ:浦安


JUGEMテーマ:映画



最後の映画

平成の内に観る最後の映画かな?
そして〜今年88才になる
クリント・イーストウッド監督・主演の映画は
多分 これが最後になるんだろぅーと思われる
【運び屋】を観てきた

映画冒頭で背中が曲がり痩せた姿勢の悪い
クリント・イーストウッドを見た時 
誰もが 老いからは逃れられないンだって事実に
愕然とした(勿論 演技も含まれているかとは
おもいますが)
それがたとえハリウッドスターであっても
シリーズ化された
”ダーティハリー”の眼光鋭いキャラハン刑事だって…
悲しいかな〜やっぱり 年をとるンだって事、、、

実際にあった麻薬の運び屋を実年齢に近い役を
好演したクリント・イーストウッドさん
映画の最後の様に
これからはゆっくり 過ごしてくださいなっ!
・・・ってお伝えしたい

JUGEMテーマ:話題の映画



ハンターキラー 潜航せよ

2019年4月12日公開予定の映画
『ハンターキラー 潜航せよ』の
試写会に行って来た(虎ノ門ニッショーホール)

大迫力の”潜水艦アクション”
事前情報で
この映画の原作は米海軍潜水艦艦長によるもので
米海軍の全面協力で本物の原子力潜水艦を
使用し撮影したとの情報を聞いていた
うう〜〜ん確かに CGではないドドっ迫力!

アメリカとロシアとの冷戦の続きの
”第三次戦争”になりかねない
敵も味方も有る様な、無い様な、、、
ロシア海域での潜航任務を
忠実ではなく自分の経験で遂行する艦長
冒頭部分からラストまで引き込まれぱっなし❣

ko〜sukeさん ありがとうございました

JUGEMテーマ:話題の映画



久しぶりのクイーン

クイーン『ボヘミアン・ラプソディ』
映画のサウンドトラック・アルバムを田口さんからお借りした
映画もアルバム売上も、異例のヒットを続けているらしい
伝説の英ロックバンド・クイーンの成功物語映画
半世紀ほど前に結成されたバンドがこんなにも
今になって話題になるなんて〜思ってもみなかった
クイーン全盛の時代といえば
日本では歌謡曲や演歌が大盛り上がりの頃
ロス・インディオス&シルヴィアの”別れても好きな人”や
海援隊の”贈る言葉”寺尾聰の”ルビーの指輪”…
その頃にこれらの音楽と一緒に
クイーンも聞いていた私達が
懐かしむならともかく お若い方にも
この映画は 響いているらしいぃ〜〜
昨晩お越しの20代の「光君」も映画を
観て感動したっておっしゃっておりました
彼らの様に クイーンのリアルタイムを知らくたって
CMやドラマでちょいちょい流れているので
耳馴染みの音楽なんでしょう〜ね!

当座〜私の車の音楽は”これ”だな!

JUGEMテーマ:話題の映画



あいあい傘

この秋一番泣ける映画って前評判の『あいあい傘』の
舞台挨拶付き試写会に行って来ました
舞台上には 主演の倉科カナちゃん、父役の立川談春さん、
宅間孝行監督
倉科カナちゃん〜顔小っちゃ!
口下手な倉科カナちゃんでしたが立川談春さんが
噺家らしくシッカとフォローしてました

25年まえに 生き別れてしまった父と娘の再会を描く
ゆっくりとじわじわ ...しみる...
主役の倉科カナちゃんより 台詞少ない原田知世ちゃんが決め手
トミーズ雅さんも”らしい”演技で締めるところ締めてます
観終わって友人4人で あれやこれやと”謎解き”
んんん? 余韻残されちゃったが
これが〜狙い通りなんだろぅ〜〜な!
本来役者さんでない人が大勢出ていて
派手さはないが 最後は暖かい気持ちになる映画でした

チケット提供のko〜すけさん ありがとうございます!

JUGEMテーマ:映画



ワンダー 君は太陽

公開中の映画 『ワンダー 君は太陽』

遺伝子異常で顔に障害を持って生まれ
10才にて27回もの手術をしたものの
痛々しい傷が残る”オギー”の物語
日本では馴染みの無い
ホームスクーリング(自宅学習)で
お勉強をしてきて5年生で入学した初めての学校で
冷たい視線に耐える
オギーの不幸の話・・・と思いきや
オギーの周りの家族や友達にも
視点を当てた〜後味の良い映画でした

JUGEMテーマ:映画



ボストン ストロング

来月2018年5月11日全国ロードショー予定の
『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』を
一足お先に耕介さんから頂いた
試写会のチケットで観てきました
有楽町のよみうりホール...年齢層高めの方が目立つ

ボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失った
被害者が主人公の実話って事でハンカチ用意はしてたものの
私を含め 周り近所さんからも嗚咽は聞こえてはこなかった

事件そのものより
犯人逮捕に貢献し脚光を浴びるけれど
両脚を失った現実と家族の問題の映画
永遠のテーマ嫁姑問題
アメリカ版”渡る世間は鬼ばかり”みたい
英雄扱いされることに違和感を覚える本人の
心情は無視し
「テロに屈しない強い俺たち」を訴えるって
いかにもアメリカ的だなぁ〜

JUGEMテーマ:映画



北の桜守

吉永小百合さんの120本目の出演作品って事で
サユリストさん達の為の映画って感じ
今年73才の吉永小百合さんが
主人公”江連てつ”の
戦中から戦後の人生の30年間を1人で
違和感無く演じきった吉永小百合さんに拍手!
白装束を凛と着こなした姿は息をのむほどキレイです
白い喪服の意味は 再婚をしないという意志なんだそぅ〜

ただ 違和感を感じたのは
冒頭からチョイチョイ挟まれる「演劇パート」
これって〜必要?
集団自決などの残酷なシーンを
吉永小百合的にほんわか演出にしたかったからなのでしょうか?
チョイ失笑が聞こえてきそぅ〜

吉永小百合さん絡みの豪華俳優軍団が
次々代わるがわる 吉永小百合ワールドを盛り上げる

JUGEMテーマ:映画