海 酔
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今日はなんの日、(昨日ですが)

9月3日〜は何の日?

ドラえもん誕生日だそぅです!
と、云っても2112年の9月3日だそぅですが〜

写真はベトナム フォーチミン市内あちっこっちに点在する
”ファミリーマート”のレジ袋のドラえもんです!

困っているとドラえもんがいとも簡単に お節介にも  
秘密道具で解決してくれる
・・・これって〜誰もが心のどこかで望んでいる事
大げさに言い換えれば 人類の夢、、、なんだなぁ〜
そして調子にのっていると〜痛い目にあうオチもついてくる

雑誌掲載が始まって45年!
いだに人気者の秘密って これなのでは? 


JUGEMテーマ:季節の出来事

ベトナム NO.10

ベトナムのバイク事情は 生活=バイク

公共交通機関 路線バスや電車、地下鉄などが無い為
(長距離のハノイ―ホーチミン間の南北統一鉄道はあるが) 
早朝からおびただしい数のバイクが道路を埋め尽くす
一家に1台以上、全人口の1/4がバイクを保有しているとか。
まさに バイクの海!
交通規則など あってない如、逆走有り&歩道走り有り
かろうじて 赤信号では止まっていた
子ども2人までなら乗車人数に含まれないらしく
3人乗り当たり前 時折4人乗りのアクロバット乗りも見かけた
それと考えられない大きな荷物も
バイクで運ぶ姿には 拍手ものです

ただ・・・無秩序の様で バイクの海の中には海の中の 
何故かしらのルールが存在しているんだと推測する
水族館の回遊魚が群れで泳いでいても ぶつからない様に
ぶつかりそうでぶつからないのが ベトナム流!
で、なければあんなにスムーズに走れる訳がない!

行きかうバイクのほとんどが HONDA製
ホーチミンはスーパーカブ天国
そしてどのHONDAも自分なりにカスタマイズしてありました

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.9

これって???
成田発 ベトナムホーチミン タンソンニャット空港までの
飛行時間は6時間半 CAさんのアオザイが素敵なベトナム航空
機内食に過大な期待をしてはいけない・・・
しかもエコノミークラスなんだから〜とはいうものの

[和食]と[洋食]から和食をチョイス
メニューに日本語で ”海鮮丼”と表記されている
・・・で、出てきたものが これ!
これって〜海鮮丼????これが〜海鮮丼???
え”〜海鮮丼???

けっして機内食に過度な期待はしてはいません!けれど・・・

映画は大ヒット中の”アナと雪の女王”でラッキーです!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.8
越南(ベトナムの漢字表記)
を象徴する民族衣装 ”アオザイ”
優雅で最も美しい民族衣装と云われている
しかし〜経済発展と共にバイクに乗る人が増えたりして
アオザイを着る機会が減っているんだとか。。。
ホーチミン市内で ”ノンラー”という三角帽子を
被った年配の方は見かけたが
普段着としてのアオザイは ほぼいなかった!
ベトナム航空のCAさん・ホテルレストランや船内など
観光客に対してご披露するか 結婚式に着用する位で
日本の着物の方が着用率が高いくらとの事でした



写真=ホーチミン ベンタイン市場内の国営の洋服屋さん
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.7


ベトナムで見かけた犬は・・・
何故か皆 小型の胴長短足犬ばかりでした!
どの子も店先や庭先で可愛がられ大事にされている

しかし〜ベトナムにも中国、韓国の様に
伝統の犬食文化があるのも事実の様です
大型の犬だと盗まれ売られてしまうから
ぺットの犬は小型犬なんだとか!
たった5日間のベトナム滞在でしたが
文化の違いとか食生活とか諸々 今までの”価値観”を
考えさせられる5日間でした

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.6

ベトナムに行く事が決定してから
フォー(ベトナムの代表的な米粉の平たい麺料理)や
生春巻き や バインセオ(ベトナム風お好み焼き)
バインミー(フランスパンのサンドイッチ)などなど
絶対食べるぞ!・・・と決めていたのだが〜

いざ 実際の道端の屋台形式のバインミー屋さんを見ると
う”ぅ”ぅ”〜ちょぃ無理かも?
旅先でお腹こわしたくなかったので・・・
次回に保留と、しときました
困り顔
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.5



東南アジアらしい活気溢れる街ホーチミン
ベトナム戦争以前は「サイゴン」と 
呼ばれていたベトナム最大の観光地
ドンコイ通り周辺に建つ
マジェスチックホテルやグランドホテルは歴史を感じる
【 サイゴン大教会 】や【 中央郵便局 】
【 オペラハウス 】
は19世紀末に建てられたものとの事で
フランス統治時代の建物が残る街並みは
「東洋のパリ」とも。。。

・・・とはいうものの
それらの建物は
都市インフラの不整備と生活感ありあり感で
存在感が薄れている気がする

優雅さと喧騒、ヨーロッパとアジアの混沌
この交じり合ったところがホーチミンの魅力


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナムNO.4

ホーチミン市内で上を見上げると〜
あっちにも こっちにも・・・
ベトナム名物(?)ゴチャゴャグルグル電線!
時にはダラリと垂れ下がっている箇所も見かけた
何がなんやら???

しかも〜ベトナムの電圧は220Vの為
大雨の際など、感電事故も少なくないとかもやもや。。。


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.3

初めての社会主義国への旅行
ソ連邦は崩壊したし、中国経済状態もかなり赤信号状態
北朝鮮に至っては問題山積みだしぃ・・・
そして今回行ってきたベトナム
さてさて〜どんな国?
一言でいえば〜パワフル&エネルギッシュ
「市場経済」への転換で高い経済成長率が続いていて
ホーチミン市内では建築中のビルがあちらこちらに。
現地ガイドさんが云うには
昨年のベトナムへの投資国の一番は 日本との事
偶然歩いて見つけた
 ”日本人向け日本食飲食街”ってのもありました
”のびしろ”たっぷりのベトナム!!! 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


ベトナム NO.2


ベトナムといえば〜
女性の民族衣装のアオザイ 米粉の麺フォー 
ベトナム版バゲットサンドのバインミー ベトナムコーヒー
フランス統治時代のコロニアル建築、、、などなど
・・・と ベトナムといえば つい最近までの 戦争!!!
ベトナムの歴史は他国の支配と戦争の歴史
アメリカ・中国・旧ソ連・フランスなどの
超大国の外交戦略に長期間巻き込まれていた

ホーチミンの中心地より徒歩圏内に
ベトナムの戦争の歴史を物語る建物
[ 統一会堂・旧大統官邸 ] や
[ 戦争証跡博物館 ] などがあり
観光スポットになっている
ホーチミン到着3日目に統一会堂へ
暗い戦争の歴史が割合さらっと展示されていて
(展示の文字が読めないせいでもあり〜の!ですが)
統一会堂の内の作戦会議や指令を出した部屋の
豪華な調度品やシアタールームなどと
今と大差ない形の電化製品に驚きです

ベトナム人のバイタリティーの源を知った気がする
それにしても〜現在に生まれて良かったと実感!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩