海 酔
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シンガポールの車事情

生活費が世界一高い国=シンガポールだけあって
シンガポールで個人で車を所有するには
莫大な費用がかかる
政府による車の「所有制限」によって
まず税金は税率100%!
その上、公開入札制度の新車購入権なるものが必要で
ガイドさんいわく 
結果 トヨタの1500CCクラスでも
1000万円は軽く超すとの事
庶民にとって自家用車は高値の花の花の花って事でしょうか?
それなのに、なのに〜販売価格1億円越えの
レクサス、ベンツ、フェラーリ
などなど世界の高級車をやたらと目にした
どれもピカピカに磨き上げられていた
一体全体どれだけの金持ちが大勢いるのか。。。

自家用車を持てない分 公共交通機関がキッチリしている
バス・地下鉄どれも極めて料金が安かった
タクシーで結構な時間・距離を走っても日本に比べ
1/4〜1/5位の料金しかならなかったので
料金を気にせず乗車できた
タクシーの車種は韓国のヒュンダイをよく見かけたなぁ〜

国土の狭い国の 国をあげての「所有制限」の
お蔭で”ガーデンシティ”の名にふさわしい
排気ガスも渋滞も少ない交通状況を作り出していた
あっぱれ〜「所有制限」


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールの美味しいもの

シンガポールの果物屋さんで見かけた
【 バンレイシ 】
沖縄の那覇市の牧志公設市場では
【 シュガーアップル 】って書いたあった
サイパン島隣のテニアン島のガンちゃんは
【 アテモヤ 】って呼んでた
各地で色々の呼び名がある様だが
一番ピッタリなネーミングは
【 釈迦頭 シャカトウ 】
お釈迦様のパンチパーマの様〜見たままそのまま

熟すと極甘で白いクリームの様にねっとり
バナナとパイナップルと梨とかすかに
ドリアン臭をも感じる
日本では沖縄以外で 見かけないなぁ〜!

JUGEMテーマ:名物グルメ

シンガポール水事情

国土が狭く 東京23区と同じ位で
資源の乏しいシンガポール
全ての農産物・水さえも輸入に頼っているんだとか
最新の濾過技術でシンガポールの水道水は
そのまま飲む事が出来る。。。って聞いたけど
旅先で
〜蛇口から出る水を飲む気にはなれない

そんな時 有難いのは 市内に400店舗ある
”開いてて良かった” の、セブンイレブン!
オーチャード通りには24時間営業の店舗や
小屋(失礼?)式の日本では見かけない
セブンイレブンもあり
水・ビールと何かと重宝でした


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその12

高温多湿な熱帯雨林気候、赤道直下のシンガポール
たとえ喉が渇いていなくても 飲みたくなるのはビール
シンガポールのご当地ビールは
ブルーが鮮やかな ”タイガービール”
スーパーでもコンビニでも棚の真ん中陣取ってました
レモンテイストのタイガービールも初呑

現地に行ったら現地のビール派・・・
と言えば聞こえはイイが タイガービール以外の
輸入ビール(特に日本産ビール)は
高くて手が出ないのが現実。。。

写真=オーチャード通りで見かけた
デンマークのビール会社カールスバーグバスビール

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその11

海外に行く楽しみの一番は 未知なる食べ物と出会える事
何じゃこれ? 
シンガポールのフルーツ屋さんの店先で見かけた
見た目も大きさもまるで新じゃがの様な
【 竜眼 りゅうがん 】
ライチの仲間で 皮を剥くと薄っすら甘みの半透明な実
なかには デッカイ種があり まさにドラゴンアイ
乾燥させると滋養強壮に効果のある
漢方薬になるそぅです

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその10


中国とマレーとヨーロッパの文化が融合ミックスした独特な
シンガポールの文化を”プラナカン”いい
プラナカン様式の間口が狭く奥行のある長屋風な
建物が多く集まるカトン地区
外壁はパステルカラーで彩られ
細かな装飾の 何ともかわいい地区でした


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその9

成田空港から6時間少々でシンガポールチャンギ国際空港へ
滞在中5日間は
 ”円”から”S$”にお世話になる
その日のレート1S$=97,13JPY(手数料込)。。。うっ高っ!
2S$・5S$・10S$・50S$・100S$
 (あと1000S$もあるらしい〜)
どの札にもまじめそうなおじさん
初代大統領ユソフ・ビン・イサークの肖像が描かれている
透明プラスチック小窓の札も混ざっている
あれっ?
1S$札が無い?ガイドブック見直すと1S$はコインのみ
基本の”1”が無いなんて。。。

買い物には7%の税金、
レストランでは7%+10%のサービス料が加算され
ホーカーズという屋台村以外では割高感が否めない
スターバックスのラテsは¥860と高級品でした


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



シンガポールその8


【 スネークフルーツ 】 サラック椰子の実

海外旅行の楽しみといえば・・・やっぱり”未知なる食べ物”
〜マリーナベイサンズのレストラン・ライズで朝食〜
色とりどりのトロピカルフルーツの中に
何だこりぁ〜まるでトカゲの皮膚!
トゲトゲの赤茶色の“殻”を剥くと白く
3つの房に分かれており 独特の匂い
りんご?いや生のカブの様な歯ごたえ、
結構水分もある薄い甘味と軽い酸味と少々の渋み
見た目とは違い〜優しい味でした

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその7


2005年オープンの「マリーナ・ベイ・サンズホテル」
斬新な形でシンガポールの“顔”としてすっかり定着!
SMAPがソフトバンクの携帯CMロケで使った例のあ・そ・こ!
ここに来たからにはてっぺんの船の部分のプールに
行かない訳にはいかない!
地上200mの“天空のプール”
視覚効果を狙って設計され
まるで水面と空がどこまでも続いているように見える
(プールの端まで入れば納得なんですが・・・)

憧れの空中遊泳・・・しかし〜泳いでいる人は皆無!
ただただ浸かって景色を眺める 天空露天風呂状態です

朝食前に ひとっ風呂(?)と思いきや
赤道直下のシンガポールはAM7時を過ぎても明るくならず
風も強い為〜ジャグジィーから
シンガポールの街が目覚めるのを眺めておりました朝日


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


シンガポールその6

シンガポールのガイドブックに必ず掲載されている
シンガポールへ行ったら絶対食べてみたいひとつの
【 カヤジャム 】〜カヤジャムって何ぞや???

シンガポール人が大好きで 朝食には欠かせないものだという
地元の方に交じって食べた朝食セット
卵と砂糖、ココナッツミルクそれにパンダンリーフという
東南アジアのバニラと呼ばれる緑の葉っぱを煮詰めたもので
ジャムというより ココナッツ風味の薩摩芋のペースト?  
。。。ッて感じでしょうか


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩