海 酔
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 爆弾。。んんんっ? | main | 昨晩のお客様です >>
シンガポールの車事情

生活費が世界一高い国=シンガポールだけあって
シンガポールで個人で車を所有するには
莫大な費用がかかる
政府による車の「所有制限」によって
まず税金は税率100%!
その上、公開入札制度の新車購入権なるものが必要で
ガイドさんいわく 
結果 トヨタの1500CCクラスでも
1000万円は軽く超すとの事
庶民にとって自家用車は高値の花の花の花って事でしょうか?
それなのに、なのに〜販売価格1億円越えの
レクサス、ベンツ、フェラーリ
などなど世界の高級車をやたらと目にした
どれもピカピカに磨き上げられていた
一体全体どれだけの金持ちが大勢いるのか。。。

自家用車を持てない分 公共交通機関がキッチリしている
バス・地下鉄どれも極めて料金が安かった
タクシーで結構な時間・距離を走っても日本に比べ
1/4〜1/5位の料金しかならなかったので
料金を気にせず乗車できた
タクシーの車種は韓国のヒュンダイをよく見かけたなぁ〜

国土の狭い国の 国をあげての「所有制限」の
お蔭で”ガーデンシティ”の名にふさわしい
排気ガスも渋滞も少ない交通状況を作り出していた
あっぱれ〜「所有制限」


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK